*「紛争の被害者を平和構築の担い手に」JCCPはアフリカ・中東の平和構築を支援する認定NPO法人です。

2. 家族への心のケア

<2018年1月掲載>

モンバサ県とクワレ県で暴力の影響を受けた人の家族が、自らの家族が抱える課題を共有し合い、家族が果たしうる役割を学ぶフォーラムに参加しました。共有された問題は多岐に渡り、薬物中毒、性暴力、HIV感染、失業、夫婦関係の破綻、授業料が支払えなくて子どもを学校に行かせることができない等の課題が共有されました。暴力の被害を受けた人の心のケアに留まらず、新たな暴力の被害者を生まない方法の一つとして、家族による働きかけが期待されます。
参加者は、課題を共有することを通じ、他の家族がどのように課題に対処しているのかを学び、専門家から、家族が果たしうる役割について助言を受けました。家族内で課題を解決していくだけでなく、個別のカウンセリングや外部機関からの支援が必要な家族もいます。
今後も、それぞれの町に住むカウンセラーが中心となり、きめ細かい家族へのサポートを提供していきます。

[4]1st family support session in Kwale.jpg[4]2nd family session in Mombasa.jpg

寄付をする.gif