*「紛争の被害者を平和構築の担い手に」JCCPはアフリカ・中東の平和構築を支援する認定NPO法人です。

HOME > 活動地域 > 国外事業 > 過去の事業 > バルカン > ペトロバツ郡の共同植林事業

活動地域.png

異なる民族間の交流促進事業

ペトロバツ郡の共同植林事業

ペトロバツ郡の共同植林事業

マケドニア国内では植林活動が活発に行われています。JCCPでは2011年1月よりマケドニアで新規事業として植林活動を開始しました。この事業では、様々な民族の子どもたちが一緒に植林を行いながら交流を深めることを目的としています。

現在は、マケドニアの首都スコピエの東方約20キロにあるペトロバツ郡において共同植林のプロジェクトを実施しています。冬の間、ワークショップで植林に関する勉強をしたり、お互いに親睦を深めたりして準備をしてきた子どもたち。春が来ていよいよ植林が始まりました。そして、2011年6月現在で既に約250名の子どもたちが作業に参加して約2000株の苗木が植えられました。参加した子どもたちは、植林という珍しい経験を楽しみ、活動を進めていく中で他民族の子ども同士の友情が育まれています。

助成:外務省(日本NGO連携無償資金協力)
MS&AD ゆにぞんスマイルクラブ  

planting.gif