*「紛争の被害者を平和構築の担い手に」JCCPはアフリカ・中東の平和構築を支援する認定NPO法人です。

JCCPは3つのアプローチを採用しています。

スクリーンショット 2014-09-10 14.23.22.png

①人を育てる


現地の若者をコミュニティアニメーター

(カウンセラー)として養成し

暴動や犯罪の被害で心に傷を受けた人々を対象に

基礎的な心のケアを行っています。

チャイルドセラピールーム.jpg

ツールを開発する


現地の女性が調査員となり、治安の調査を行い

その結果に基づき、危険地域がわかりやすく示された

「リスク・マップ」や

「危険回避のためのパンフレット」を作成し

住民や警察に配布しました。

_FAM6469.jpg

③仕組みをつくる


紛争や暴動の発生を削減し 未然に予防できるよう

仕組みづくりを行います。

JCCPの研修を受けた

各地域のセキュリティ担当(SFP)や

コミュニティで影響力を持つ長老が中心となり

現地の住民で協力して

紛争を未然に防ぐネットワークの構築を目指します。

DSC07994.JPG

活動地域.png活動地域.png